ネズミ駆除やイタチ駆除の前の対策方法~畑や建物に寄せつけない~

普段から対策をしておくことで、ネズミやイタチによる被害を最小限に留めることができます。ネズミ駆除やイタチ駆除の前の応急処置としても取り入れられている方法をいくつか紹介していきます。

自分で行なえる対策方法~イタチ・ネズミ編~


イタチを追い出す方法はありますか?
まずは忌避剤を使った対策を行ないましょう。ホームセンターに行けば、イタチ用の忌避剤が販売されています。購入後、侵入経路の入り口から遠い場所や、天井裏の中央に忌避剤を設置するようにしましょう。その他にも、イタチが好みそうな場所に忌避剤を設置しておけば予防策としての効果が期待できます。スプレータイプよりも、固形の忌避剤のほうが効果を持続させることができます。
ネズミ駆除に効果的なアイテムは?
購入や設置の手軽さから考えると、捕獲器やベイト剤がオススメです。どちらのアイテムも、ホームセンターで販売されていますし、設置するだけで済むので手間がかかりません。手軽に使用できるアイテムですが、ペットや小さなお子様がいる家庭は取り扱いに十分注意しましょう。

本格的な駆除作業はプロに任せたほうが確実ですが、予防対策であればホームセンターで販売されているアイテムで十分に対応できます。また、畑の作物は残さず収穫する、生ごみは臭い漏れがないように処分するなど、ちょっとしたコツで害獣被害を防ぐこともできます。

二次被害を防止する

イタチ駆除やネズミ駆除を行なった後は、ニオイや糞の掃除を行ない二次被害の予防しましょう。生態の駆除が行なえても、清掃や消毒をせずにいると悪臭や害虫の発生に繋がります。広範囲に被害が及んでいる場合は、駆除後の対策が必要になってきます。駆除から清掃や消毒まで一貫して対応してくれる専門業者を選ぶと、作業にかかる時間も手間も省けるのでオススメです。

TOPボタン