畑に影響がないネズミ駆除やイタチ駆除はプロに任せよう

畑の被害を食い止めよう~ネズミ駆除・イタチ駆除の流れ~

しつこいネズミやイタチを撃退~ネズミ駆除とイタチ駆除の流れ~

畑を荒らすネズミや、建物に住み着くイタチに苦しむ人はプロに相談してみては?経験と知識が豊富な彼らなら、徹底的な駆除作業を行なってくれます!ここでは、問い合わせから駆除作業までの主な流れを紹介していきます。

問い合わせから作業までのフロー

相談内容の確認

相談内容の確認になるので、困っていることや気になることを伝えましょう。また、現地調査には料金が発生するのか、調査にかかる時間はどれぐらいなのか合わせて確認しておきましょう。後は調査日の予定を調査して当日を待ちます。

現地調査で被害の状況を把握

調査日当日、気になる場所を重点的に生態や被害状況の確認を行ないます。天井や外壁、床下などを調べていくことになります。狭い場所は作業員が目視を行なった上で、写真や動画を撮影して依頼者に確認してもらいます。

駆除内容に合わせて見積もり提示

診断結果を元に、最適な駆除プランを提案していきます。現場の状況に応じて、当日から1週間前後の間に明確な見積もりを提示します。被害状況は時間の経過と共に変化するので、契約するのか相見積もりを出すのか早急に判断しましょう。

専門業者に問い合わせると、即日で現地調査や見積もりの提示に対応してもらえます。被害状況や調査範囲によって時間を要することもありますが、何よりも大事なことはプロの見解で現状を確認することです!生態の確認が曖昧でも、気配を感じたり環境の変化を感じたりしたら相談だけでも行なっておきましょう。

何かあればすぐに相談できる!

保証やアフターケアは、専門業者に駆除を依頼するメリットの1つでもあります。ネズミやイタチは縄張り意識も高く、後戻りをする習性を持つ生き物です。この習性を理解しているプロだからこそ、保証期間を付けて無償で点検や追加の施工を行なえるようにしいます。何かあってもすぐに相談できる、これはプロならではの対応だと言えるでしょう。

TOPボタン